長野氏の時代

長野氏の時代

 
  • 長野左衛門尉方業を、業政と同一人物としてこのサイトでは考えております。
  • 延徳2年(1490)に生まれ、榛名神社への乱暴狼藉を抑制した制札や、総社長尾氏の管領家えの謀反鎮圧に乗り出した、その頃から、業政亡き後の業盛と箕輪城落城までの歴史を取り扱います。
 

長野家の概要

  • 長野家の家臣団・・・江戸時代に書かれた永禄元年当時の物とされる、長野信濃守在原業政家臣録=着到帳を元にする。
  • 長野業政と一揆衆・・・永禄3年(1560)関東に進出した上杉謙信は、従えた北関東武士を「関東幕注文」に書き上げた。この中から業政に与力した領主たちを元に、最盛期の長野軍団を考える。
 

歴史




 

  • 最終更新:2016-06-08 23:45:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード